8OTKBEWXCP

True wireless

True Wireless ってめちゃくちゃ深センで作られている。いわゆる、両耳が完全ワイヤレスの、Bluetoothイヤフォンですが。

深センでたくさん出ていたので、メジャーで品質管理したものがこのタイミングなんだな、という印象。ソニーや他のオーディオメーカーもどんどんやってくるんだろう。Xiomi とか、最近イヤフォン頑張っているから、意外と他を抜かしていくのかな?

深センのワイヤレス・ヘッドフォンは、Qualcomm に買収された CSR のチップ使っているところがほとんどで。CSR が True Wireless に対応しているので、あとは作るだけという状況。ただし、アンテナデザインが難しいので、下手に買うと片耳がブチブチ切れる現象になる。

EARIN

 

最初に True Wireless を出していたはず。

キックスターターで始まっていたと思いますが、結局作ればできてしまう領域は差別化が難しくなり。スケーターアパレルや、スカルキャンディみたいに、好きの延長、カルチャーへの共感でファンを集めていければいいのかもしれないけど。テクノロジー推しの場合は難しそう。

スケールしようとすると、そのファン以上の市場を求めなければいけないけど、結果 GoPro みたいな感じになるのかなと。カルチャーから始まった会社は、カルチャーを大きくするか、パタゴニアみたいな存在がいいのか?

In it to win it! @earin_official #earin #running #headphones #nowires #nocords #truewireless

EARINさん(@earin_official)が投稿した写真 –

まだ紐ワイヤレス推し

True Wireless は使いましたが、付ける時にケースが取り出したりとか、外した後にしまわなければいけない(ぶら下げられない)という取り回し辛さがあり。技術的、つけている時の感覚はいいけど、なんかストレス感じるので。今の所紐付きワイヤレスがストレスなくていい感じ。

サムソンもその課題は解決しているようには見えないので、普通な感覚があり。アップルも紐付きワイヤレスの Beats Wireless 以上の使い心地を作れないと、True Wirelss に簡単に行こうとしないのでは?

といっても、つけている時は楽なので。取り回しと両立する手段を考えられると、いい形で提供できるのかな、とは考えているところ

(Visited 273 times, 1 visits today)

投稿者: Kentaro Yamamoto

Founder of Nain Inc. 株式会社ネインの代表です。何かしナガラでも情報とツナガルことで、情報の流れを変え、時の流れを変えます。移動しながら、ニュース、天気、メッセージを聴き、返信できるスマートイヤフォン『APlay』を開発しています。