スマートなスピーカー

人と人は、話して意思疎通ができる

なぜか今までのインターネットは、目で見て、テキストや写真を見る情報が主

現実世界は、話の補足としての視覚情報なので

話したり聞くことを大事にすると、もっとインターネットも活用できる場面が増えてくるはず

今まで何でなかったんだ、と思うような商品ですが、あると非常に便利

Amazon echo

https://www.youtube.com/watch?v=KkOCeAtKHIc

Google Home

ロボットボイス

音声合成、Text to Speech と言って、日常的にいろんなところで耳にしますし、カーナビでもお馴染み

AI、IoT、この新しいユーザーインタフェースの世界は切り離されない関係

Amazon なら Ivona (2012,3 年くらいに Amazon に買収される前にあったことがありますが、非常にクォリティが高い)

Google なら、LSTM-RNN で全言語の音声合成を実現しようとしています

日本はもともとOpen jTalkなどで有名なHMMモデル発祥の地ですが

AI を活用するために”声”が必要であれば、その声の質、というのが新たな商品の品質として重要視されてくる

ネインは、多様な音声合成のソフトウェアを実際に聞いてみて、納得のいくものを利用しています

(Visited 96 times, 1 visits today)

投稿者: Kentaro Yamamoto

Founder of Nain Inc. 株式会社ネインの代表です。何かしナガラでも情報とツナガルことで、情報の流れを変え、時の流れを変えます。移動しながら、ニュース、天気、メッセージを聴き、返信できるスマートイヤフォン『APlay』を開発しています。