ZEENYで音楽を聴いていますか?
ZEENYは音質にもこだわっているのでバシバシ音楽を楽しんでいただきたいのですが、そもそも音楽は耳で聴くものですよね?

ただ、実は音楽を聴くときも視覚の情報が大きく影響しています。
アーティストのヴィジュアル、ジャケットデザイン、ミュージックビデオの世界観…それらを含めてこの曲が好きだ!となるのだと思います。
音楽を聴いてもらうために、より曲が伝わりやすいように、そういったプローモーションは当たり前であり、アルバムを出せばツアーや新曲を披露するライブをやる。
映画『ボへミアン・ラプソティ』でもフレディが言っていました「アルバム・ツアー・アルバム・ツアー…」の繰り返しだと。

しかし、ネットの普及や音楽の聴かれ方の変化も激しく、新しい音楽を知る時のきっかけがYoutubeという割合が大きくなってきているのではないでしょうか?
ちょっと気になったらSNSで検索しYoutubeで聴く。CDは持ってないけどYoutubeでめちゃくちゃ見てるから、このアーティストがお気に入り!なんていうのはもう普通なのです。
 
今回、音楽の聴かれ方の変化をとやかく言いたいわけではなく、こういった時代変化もあり、「顔出し」しないけれど売れるアーティストが今やたくさんいるのです。

今回はそんな顔出ししていないアーティストで人気の方&まだまだ知られていないオススメアーティストを何人かご紹介していこうと思います!
気になるアーティストがいたらぜひZEENYで聴いてみてくださいね!!
 

ハスキーで甘い神秘的な歌声だけで世界でも人気の女性シンガー:Aimer(エメ)

ここ数年のアーティスト写真でなんとなーくお顔の雰囲気が伝わってくるようになりましたが、ライブでも眼鏡をかけ、ライティングなどであまり詳細に顔を出していないAimerさん!
初期はアニメタイアップも多くアニソン界では結構有名で話題ではありましたが、最近は世界で聞かれる日本人アーティストの女性シンガーでは1位!という結果も出ている通り、アニソンに関わらず多くのタイアップも付き、その声に惚れ込んだアーティストに楽曲提供をしてもらうなど一般的にも人気のアーティストです!!
4/10(水)には2年半ぶりのオリジナルアルバムを2タイトル同時リリースも決定していますので、ぜひチェックしてください!!
Aimer公式
MVに出演しているのは女優の浜辺美波さんです↓

Aimer 『I beg you』

 

まだまだ謎だらけ…でも着実に人気を集めている:ずっと真夜中でいいのに

2018年6月、Youtubeに『秒針を噛む』という楽曲のMVが公開され注目されました。ボーカルのACAね、編曲と一部作曲を担当したぬゆり、アニメーションを手掛けたWabokuがそれぞれ告知。アニメーションとヴォーカルのクリアな高音、速めのBPMでスピード感もかっこいい楽曲はネットユーザーに瞬く間に支持され再生回数はものすごいことに!
10月にも楽曲を公開。ただその編曲は100回嘔吐が担当していたりと、メンバーのどこまでがずっと真夜中でいいのになのかはまだ不明。11月には1stミニアルバム『正しい偽りからの起床』をCDリリース。こちらの売り上げも好調とまだまだ謎だらけではありますが着実に人気の幅を広げているアーティストです!
ずっと真夜中でいいのに。公式

ずっと真夜中でいいのに。『秒針を噛む』

 

2019年バズる!?注目アーティスト!!:須田景凪(スダケイナ)

2013年ごろからニコニコ動画にてボカロP“バルーン”として楽曲を公開。10代・20代を中心に支持され再生回数もどんどん伸びていき話題になりました。2017年に須田景凪(スダケイナ)として初のアルバム『Quote』をリリースし、シンガーソングライターへ。2019年1月にメジャーデビュー作となる1stEP『teeter』をリリース。何度も聴きたくなる中毒性の高い歌詞とメロディ、少年のような歌声が曲の意味を突き刺してくる、2019年大注目アーティストです!!
須田景凪公式
バルーン「シャルル(self cover)」

須田景凪「パレイドリア」

会いに行けないアイドル!?11人組女の子5人ボーカルのポップ集団:さよならポニーテール

ライブを1度も行わず、ソーシャルメディア上のみの活動発信をしている謎のグループ・さよならポニーテール、通称“さよポニ”は、11人組のポップグループでそのうちボーカルが5人。この5人はイラストで表現され、そのイラストを描いていた“神さま” 担当のちぃたんが2016年に卒業し、その後のリリースは白黒写真となっています。
タイプの異なる「5 人のボーカル」と「5 人のソングライター」が在籍するさよポニならではのバラエティに富んだポップミュージックが人気!!青のあゆみんは声の担当が変わり現在は2代目となります。
さよならポニーテール・ソニーHP

さよならポニーテール「新世界交響楽」

 
 
他にも有名な人だとGreeeen・Craris・EGOISTや、最近人気が出てきたヨルシカやEve、秋山黄色など、ネット社会が進んでいる今、顔を出さなくても音楽で認められる時代になってきました。

ヨルシカ

Eve「ドラマツルギー」

EGOIST 「名前のない怪物」

秋山黄色『 やさぐれカイドー』

気になる人はいましたか?

もちろん聴くときはZEENYで♪

(Visited 123 times, 1 visits today)