みなさんは「ヒアラブル」という言葉をご存知ですか?
このブログを読んでくださる方は、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
「ヒアラブル」とは、ディスプレイを必要としない「耳」での新しいコミュニケーション、
音声だけを用いるウェアラブルデバイスのことを言います。
私たちNAINはそんな「新しいヒアラブルの時代」を作ろうとしています。

1日にスマホを使う時間は年代によって違いがありますが、
平均しても2〜3時間、多い人は10時間以上スマホを触っているというデータがあります。
動画を見たり、音楽を聴いたりすることもあるかと思いますが、
一番時間を割いているのは『SNS』だそうです。
メールより気軽にメッセージが送れて、動画も写真もすぐに共有できる。
リアルタイムなやりとりは、誰かと’繋がっている’という実感も得られますよね。
SNSはそうした円滑なコミュニケーションを促すものですが、
では、実際に顔を合わせてコミュニケーションをとる時間はどうでしょうか。
もしかすると、スマホを見つめている時間の方が長い方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ある詩人が大切な人とは、綺麗なものを見たときに、
「一緒に見たい、その景色を見せてあげたいと思える人」と言ったそうです。
日々の面白いもの、綺麗なもの、可愛かったもの、そうしたものを気軽に
届けることのできるSNSは確かに魅力的です。
でも、もっと素敵なのは目の前に広がる景色を、画面ではなくその目で一緒に見て
共有することではないかな、と思います。

もし、スマホを触る時間を短くすることができたら、
いつもの仕事を隙間時間にこなすことができたら。
目の前の出来事をもっと豊かに感じることができるんじゃないか。
大切な人と過ごす時間を作ることができるんじゃないか。

そんな想いを私たちはイヤフォンに乗せて、皆様にお届けしています。
画面を見ながら歩いているいつもの道にも、もしかしたら素敵な景色が広がっているかもしれません。

–−あなたの毎日をちょっと素敵にする。
そんなお手伝いができたらいいな、と日々開発を続けています。
そして、それがいずれ、社会全体に広がっていけば、
「新しいヒアラブルの時代」もきっとやってくると
NAINは信じています。

 

(Visited 90 times, 1 visits today)