ネインではヒアラブル製品開発をしていますが、何故、それをしているのか。

最近メンバーが増えたこともあり、会社のビジョンについて語る機会が多く。

さらに、インタビューされた際に語る機会も増えてきたため、内容をビジュアル表現しました。

ありたい世界

気持よく深呼吸ができる場所が多く存在している

2045年の世界

技術やデータ目線で楽観的な話は描きづらい。人口、食料、資源、気候、人的災害。今に始まった話ではないですが、尽きることはなく、よくなる未来を描きづらい。

世界を変える人々を創造する

Think Different な商品をつくるのではなく。Think Different な発想ができる人を増やす。

私は特別賢い人間ではない。進学校でギリギリついていきつつ、必死にがんばって、なんとか地元の大学に入っていき。大学では学業より、バンド業の方を優先。ギリギリ滑り込み卒業できた人間。

そんな人間が、未来をよくしたいと思ってできることは。自分を賢くすることではなく、自分が考えられない物事を考えられる人の割合を増やすこと。他力本願になってしまいますが、自分が未来にとって何ができるか、と考えた場合に、自分のスキルを使ってできること。

知りたい情報にカンタンにアクセスできる機会を増やす

YouTubeで子供がギターを学べることは、今や当たり前に。驚くようなギターテクニックを持つ小学生など、素晴らしい先生が近所にいなくても育ってしまう。

それをさらに進化させるには、もっと知りたい有用な情報にカンタンにアクセスできる機会を増やす。

一方で、スクリーンには限界がある

スクリーンはどんな状況でも使うには限界がある。現在、人間はその限界を越えて情報にアクセスするのは非常に困難な状況になっている。

まず、その状況から変えていこう。と考え始めました。

新たな情報ユーザーインタフェースの創造

スクリーンに頼らない、他の感覚で情報と触れ合える。新しいユーザーインタフェースを創造することで、ギャップを埋めることができる。

環境としてはIoTの広がりによるネットワーク機器の増加、ネットワーク機器がAIにつながることにより、どこでもAIの環境が生まれてくる。

ユーザーのことを理解し、ユーザーにとって相応しいユーザーインタフェースを、スマホ、VRゴーグルの様な特別な機器を持たずとも提供できる様に世の中が変化していくと考えています。

最初に取り組むのが、アイズ・フリーなユーザーインタフェース

元々カーナビで十年以上アイズ・フリーなユーザーインタフェースに挑戦し続けていました。この世界はシリコン・バレーもチャレンジし続けています。また、車という観点で言えば、自動運転が問題解決になる。とも考えられます。

しかし、未だにすべてが整ったものは作られていない。

自分たちはそのデザインをする力、つくる力があるのであれば、他力本願にする領域ではない。

Alexa入れればおしまい?Siriができればおしまい?果たしてそれで満足いく使い方ができるのか?

スクリーンのユーザーインタフェースをつくるだけでも、ものすごく大変なのは、iPhoneを見るとわかりますし。スマホアプリを作った経験のある人なら、もっとわかると思います。

アイズ・フリーなユーザーインタフェースも同様に複雑で、答えはない状況。UXデザイン部隊が過去から積み重ねた知見が生きる部分にもなる可能性がありますが、スタートアップからしても、未だ見ぬ快適なユーザーインタフェースを提示できる大きなチャンス。

愚直に何が一番快適なのかを突き詰めて、丁寧にデザインしていく。

そこで得られたデザイン、技術が世の中に活きてくると信じ、事業を進めています。

歩きスマホのストレスを解決しようとする、ヒアラブルのAPlay

Assistant + Audio Play をかけて、APlay。

今、アイズ・フリーが求められているのが、まさに歩きスマホ問題。

歩きスマホでしていることの上位は「メール、通話、乗り換え案内検索」

https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1615.html より

通勤通学をしている学生や社会人が、歩いているときにやりたいことを、スマホを見ずに、アイズ・フリーでできる手段を提供できないか?

メールをチェックしているなら、メールを読み上げたり。
通話はイヤフォンは得意な領域。
乗換案内も音声でできたら、ラクになる。
LINEチェックもメッセージの内容は音声でできる部分があり。

そこで生まれたのが、APlayです。

歩きスマホを禁止する、ではなく。
見なくてもスマホを使えることで、「歩きスマホが快適になる。」

そんな世界を描いて開発しています。

(Visited 220 times, 1 visits today)

投稿者: Kentaro Yamamoto

Founder of Nain Inc. 株式会社ネインの代表です。何かしナガラでも情報とツナガルことで、情報の流れを変え、時の流れを変えます。移動しながら、ニュース、天気、メッセージを聴き、返信できるスマートイヤフォン『APlay』を開発しています。