人生の時間の使い方

人生を秒単位にすると何秒だと思いますか?

一生が80年だったとして約25億秒らしいです。

そのうち3分の1は睡眠に使っているとすると、活動している時間は16〜17億秒といったところでしょうか?

長いと感じましたか?短いと感じましたか?
物は言いようだな…とつくづく思うのですが、私はまんまと「短かッ!!」と思いました。

私は寝ることが大好きなのでもっと人生の秒数は短いかもしれませんが(笑)

これを知ってもっとちゃんと生きようと思いました…

さらに私は物を探すことが多く、以前探し物をしていたら「お前は、人生のどれだけの時間を物を探すことに使ってるんだ!」と言われ絶望した記憶があります。

本当に無駄に時間を使ってしまっているし、その無駄な時間は返ってこないんだなと。


それに大人になって気づいたことが、親は子どものために自分の人生の時間を使ってくれているんだなということです。
ひと時も目を離せない赤ちゃんの頃から遊びに出かけて夜遅く家に帰ってくるようになっても常に気にかけてくれて心配してくれる。
そうやって時間をかけて与えてくれたものを今度は自分の子どもに与えていきたいと考えるのは自然なことだと思うので、自分の人生の時間を人のために使うことができる幸せがあるとは思うのですが、

(子どもが成人するまでの)20年間は計算すると約6億3000万秒です。

計算していたらだんだん感覚がわからなくなってきましたが、自分のために費やせる人生の時間はそんなに多くないということです!!

1日で考えると毎日約1〜2時間(いきなり時間になってしまいましたが…)しか自分の自由に使える時間がないということです(汗)(この時間に食事、お風呂、トイレの時間は含まれません)


前置きがとっても長くなってしまいましたが、時間はすべての人に平等に与えられたものであり、どんな偉い人もどんなに頭がいい人も1日は24時間なのです。

だからこそ、時間の使い方が「上手」な人の方が後悔のない人生をおくれるのかもしれません。

「上手」というのは予定や仕事を詰め込みまくるということではありません。
時には旅行先でぼーっとしたり、平日に休みを取って昼からビールを飲んだりすることも、人生の贅沢な時間だと言えます。


そうやって上手に時間を使うために常日頃から使って欲しい!そばに置いておいて欲しいものが「APlay」なのです!

色々な人から来る、重要だったりそうじゃなかったりする連絡、気になったりならなかったりするニュース、聴きたい音楽、身動きの取れない移動時間、それらを「ながら」を活用することで有意義に使えれば…

二兎を追う者は、二兎を得ましょう!!

私の1番最初のブログに書いた言葉です↓

 正しく使う「ながら」には無限の可能性があるのではないでしょうか?

さらに、あのスティーブ・ジョブズも言っています。

「人生の時間は限られている。他人の人生を生きることで時間を無駄にしてはいけない。」と。

LINEでやり取りする時間、Twitterのタイムラインを追う時間、、、毎日の日課になっているスマホだけに費やす時間が非常にもったいない!!

あなたは人生を何秒、自分のために使いますか?
(Visited 127 times, 1 visits today)